平成最後の音羽志会 ディズニーシー・ツアー

平成31年4月25日(木曜日)平成から令和に代わる最後のディズニーシー・ツアーを開催した。音羽歯科に子供の頃から通う元君のパパ、大澤さんと音羽歯科スタッフのコラボで生まれた 『 音羽志会 』 も9年目に入る。車いすで家族だけでディズニーランドもシーも行けないと聞いて雅夫君含めスタッフみんなで交代で車いすを押そう、そして楽しんで貰おうと言う趣旨で毎年行って来たのね。今では元君の友人 尚君家族、この趣旨に賛同してくれたディズニー大好きな患者様含め18名のバス・ツアーになった。

6時20分東静岡 ⇒ 6時30分国吉田 ヤマダ電機前 ⇒ 6時40分 清水大坪町港タクシー前 とみんなを拾って清水インターチェンジから東名高速に乗り第2東名より東京に向かう。いつもの静鉄ジャストライン27人用バスをチャーターした。セーフティードライバー 萩原さん 宜しく ☆彡 ☆彡

東京料金所いつもの渋滞に入っている頃新幹線で参戦した雅寛先生は8時30分にはディズニーシーの入場待ち !!開園ダッシュで 『 トイストーリーマニア 』 のファーストパスが取れたよとLINEに画像を送って来た !!!

11時30分予約の取れた 『 レストラン櫻 』 でみんなで昼食たよぉ !!!  

大澤さんと元君 !!! 大澤親分はほろ酔い気分 ☆彡 ☆彡

尚君とパパ、ママ !!! これから楽しみましょうね ♥ ♥

去年は仕事を休めなくて涙したひろちゃん、今年は笑顔で参戦だね ☆彡

大翔 & 幸奈 に囲まれて雅夫君も大はしゃぎだねぇ (^^♪ 幸奈の被り物を奪い得意顔 !!!

音羽スタッフも自撮りで笑顔が良いね 💛 💛

みんなでこれから楽しもうね 💛 💛 💛

インディー・ジョーンズに行く前に手持ちのワインで乾杯だなぁ !!!

インディー前列・2列目が音羽スタッフのみんなだね !!! 思い思いの顔で楽しんだね ☆彡

次にこんな所乗りましょう ??? レイジンスピリッツだねぇ !!!

マーメードラグーンで一休みだね アリエルに会ったの ??? ☆彡 ☆彡

アラビアンコーストでゆっくりしようね !!!

その頃雅寛先生と大翔君はこんなの乗っていました (^^♪

マーメードラグーンのフランダーのジェットコースターにも挑戦だね 💛 💛

この時期はディズニ^シーもイースター祭だったね ☆彡 ☆彡」

大翔 & 幸奈もそれぞれ楽しんでるね !!!

元君との集合写真だね !!! みんな笑顔が良いね 💛 💛 💛 

ダッフィー・カフェで一休みで体力の充電しようね !!!大翔君はみゆちゃんに抱かれて満足そうだね ☆彡 ☆彡 ☆彡

幸奈はちゅかれて寝んねだよぉ ☆彡 ☆彡 ☆彡

私、誰だかわかりますぅ ??? 素敵じゃないか (^^♪

まだ遊びたいなぁ !!!

色々な思いを胸に秘めて帰路に就く準備をしようね ☆彡 ☆彡 ☆彡

最近物忘れが酷くなったのですが ???

『最近物忘れが多くなったのですが ??? 何か防ぐ方法有りますか ?』と質問されたので調べました。脳の神経細胞は40歳前後から徐々に減って行き脳が完成した後は、脳の形は変わらず神経細胞も生まれないと長い間言われて来た。しかし近年、脳を使えば神経幹細胞(神経細胞を生み出す元になる細胞の事)が増えると言う研究結果が世界中で次から次へと発表された。この神経幹細胞が増えた事が確認されたのは大脳辺縁系に有る『 海馬 』である言う。記憶をつかさどる大切な器官の神経幹細胞が増えると言う研究結果が高齢化社会を迎えた現代の希望になると言える。つまり脳をしっかり使い鍛えれば今より記憶力をアップさせる事が夢で無くなると白澤抗加齢医学研究所所長 白澤卓二医学博士は言う。脳のエネルギー源に成って居るのが 『 炭水化物 』 『 タンパク質 』 『 脂質 』 であり炭水化物は消化により 『 ブドウ糖 』に分解され脳のエネルギー源になる。タンパク質は 『 アミノ酸 』 に分解され、アミノ酸は脳に運ばれて 『 セロトニン 』 『 ドーパミン 』 などの 『 神経伝達物質 』 の原料になる。脂質は神経細胞膜や脳の構成成分になりこれらの脳に必須のエネルギー源が食事の不摂生や食欲不振などから脳に正常に送られなくなる事で脳の神経細胞が少しずつ衰えて行く。良く 『 物忘れ 』 と 『 認知症 』 を比較される。認知症は、『 昨日食べたものが思い出せない 』『 時間や場所が分からなくなる 』 『 話している言葉が理解できない 』 など脳の病気によって記憶力、思考力、判断力などの認知機能が低下して生活に支障をきたす程の症状を持つ。
*認知症の種類:
1)アルツハイマー型:脳に異常たんぱく質「が溜まり神経細胞が破壊されて脳が委縮する為に起こる。萎縮が海馬から始まる為、初期の場合は最近の記憶から失われる。
2)脳血管性:脳梗塞・脳出血など脳の血管障害により神経細胞が減少して発症する。
3)レビー小体型:『 レビー小体 』 という異常なたんぱく質がたまり脳の萎縮が起こって発症する。体がスムーズの動かせなくなる。幻視が起こる。
4)前頭側頭型:前頭葉、側頭葉のどちらか、あるいは両方に萎縮が起こって発症する。人格や性格が極端に変わり乱暴になるなどの傾向が有る。
*『 物忘れ 』 と 『 認知症 』 の違いについて !!!
物忘れとは⇒1)体験した事の一部を忘れる(朝食のメニューを忘れる) 2)ヒントを言われれば思い出す(食べたのは卵料理だね、そうだ卵焼きを食べた)3)良く探し物をする(どこに置いたかを忘れる)4)買い物に行って買い忘れをする5)うっかり約束を忘れる(ごめんなさい、忘れてた)6)人の名前が出てこない(俳優や人の名前が出てこない)7)慣れていない道で迷う8)今日が何日か忘れる9)忘れっぽい事を気にしている
認知症とは⇒1)体験した事自体を忘れる(朝食を摂った事を忘れる)2)ヒントを言われても思い出さない(卵料理を食べたよね、朝食は食べてない)3)探す事をやめてしまう(探し物をしている事を忘れる)4)買い物に行くたびに同じ物を買って来る5)約束した事自体を忘れる(約束していない)6)親しい人がわからない(良く合う人の顔を見ても誰だかわからない)7)通い慣れた道で迷う、自分が何処に居るのか分からない8)今の季節が分からない9)忘れっぽい事を自覚できない
だから物忘れが多くなったからと言って必ず認知症とは言えないのね ☆彡 ☆彡

*認知症に良い事って何 ???
近年咀嚼に認知症予防効果が有る事が明らかになった。神奈川歯科大学での咀嚼と脳の関係を調べた研究では、高齢者に2分間ガムを噛んでもらった後に脳の様子を見てみると記憶をつかさどる海馬が活性化していたと言う。実際に65歳以上の人達にガムを噛みながら記憶テストを受けて貰うと噛んでない時に比べ正答率が上がったと書いてある。また東北大学の高齢者を対象に残っている歯の本数と認知症の関係の研究結果では、認知症の疑いが強い高齢者の残存歯数が平均9.4本に対して健康な高齢者では平均14.9本だった。これは歯の神経が繋がっている歯で噛む事により歯の根の周りにある歯根膜が刺激されこの刺激が脳に伝わって活性化される為だと言う。
つまり良く噛む事により脳の満腹中枢が刺激されて食べ過ぎの防止にも繋がり唾液の分泌が多くなる。また良く噛む事により食べ物の味がしっかりと感じられるので食事が楽しくなる。
だから咀嚼回数を増やす為には噛み応えのあるものを食事に加えてあげる事も必要で、その為に身体の元気なうちに口腔内の治療と定期検診を受ける事が必要なのだね ☆彡 ☆彡 ☆彡 目安は一口30回まで噛めればベストだね 💛

2018年の日本口腔インプラント学会の動向 !!!

2018年9月14日~16日に開かれた第48回全国学術大会は、大阪大会議場でテーマは 『 インプラント治療が拓く未来 ・・・・ 超高齢社会への責任 』 だった。 私は優秀発表賞の選考委員にノミネートされ土曜日8時30分から12時までの発表10題から点数を付けて行った。一番関心を持った発表者は 『 歯科インプラントによる咀嚼機能回復と保健指導の組み合わせは体組成と代謝マーカーに影響する 』 咀嚼機能が低下した人は栄養学的に不利な食習慣になる事が多い。咀嚼機能を回復しても人間は脳の思考により摂食品目を決めてしまうので必ずしも咀嚼機能に見合った理想的食形態に改善されるとは限らず、歯を喪失した時の食形態が継続されがちだと言う。だから咀嚼機能回復に加えて保健指導とリハビリテーションを組み合わせる事でより効果的な健康増進が可能となると結論つけていた。この発表の良さは、インプラント治療によって咀嚼機能を回復させてもそれに伴う栄養指導とリハビリテーションを実行しなければ全身を回復させるまでの食形態をとりもどせないと言う事の発表だった。第39回中部支部学術大会は、2018年11月10日~11月11日まで名古屋市ウイング愛知で 『 超高齢社会のインプラント治療 - 新たな挑戦 』 と言うテーマで開催された。近年日本は超高齢社会になり平成28年9月15日現在の総務省統計局の人口推計では、65歳以上のいわゆる高齢者の割合は27.3%となり過去最高を記録したと言う。それに伴い、認知症やがん患者等の増加が社会問題になっている。私の往診している施設でも痛がっているので来て欲しいと言われ行ってみると手術したインプラント部位に炎症が有り痛がっていた。先ずはインプラントのメーカーや何処の歯科医院で手術したか聞くも認知症が酷く覚えていないと言う。しかしこの痛みを取って欲しいと施設側、家族側から言われる。私も日本口腔インプラント学会専門医なので大抵のインプラントは手掛けているのでインプラントメーカーが分かれば対処できるのだがと歯がゆい思いをした経験が有る。せめてインプラントを手術した医院と使用したインプラントメーカー、手術日はメモして保険証と一緒に保管して欲しいと思った。この学会で正に様々な難問をどう対処するか問いかけていた。この学会では専門歯科技工士講座の座長を務めて来ました。講師は専門歯科技工士・デンタルハウス・オクルージョンの林幹明先生にお願いして 『 インプラント技工に係るうえで必要とされる基礎知識と展開-知る・分かる・行う・出来る・分かち合う 』 と言うテーマで90分間お話を頂きました。
インプラント技工の基本技術からこれからの未来は、コンピューター化が進み技工用ロボットが精密にセラミックを削る時代が来ることを示唆していた。

2018年12月28日現在各種インプラント埋入総本数:2238本