介護付き有料老人ホーム 『ウェルビーング清水』主催の講演会に講師として行って来ました ☆彡

 2018年4月15日 ( 日曜日 ) JR清水駅東口に有る静岡市東部勤労者福祉センター 『 清水テルサ 』 でウェルビーング主催の介護スタッフの為のオーラルケアについて2時間話して来たので報告するね。

活舌が悪くなったり食べこぼしをする様になったらちょっと注意が必要です。口腔周囲筋、舌筋の衰退で起こる事が多いです ・・・これを 『 オーラルフレイル 』 と言います。

これは早めに気が付いてあげる事が大事ですね。ご家族、そして介護士のみなさんが日頃の入居者さんの行動を良く見てです。

放置するとやがては嚥下障害となり食物が飲み込めなくなって行き誤嚥性肺炎に移行する危険度が上がります。

出来る間に毎日 『 パ ・ タ ・ カ ・ ラ 』 と発音してみて下さい。口腔周囲筋 ・ 舌筋 とも良く動くのが分かります。

残念ながらアルツハイマー型・血管型・レビー小体型認知症が進むとこちらの言う事が分からなくなりこの練習も出来なくなりますね !!!

口唇をタコの様に前に付きだしてください。引っ込めて、今度は 『 え~!!! 』 と言って口角を左右に引き伸ばしましょう !!! これを繰り返すと口の周りの筋肉 ( 口輪筋 ) を鍛えます。これは年を重ねると口の周りの筋肉が落ちてお口の周りの輪状のしわと縦のしわが出来てきます。女性は特に美容上良くありませんね ☆彡 これを毎日5分で良いので繰り返しましょう ♪ ♪ ♪

さてこれからは音羽歯科クリニック訪問部 部長歯科衛生士 谷渡綾希子 に代わり 『 オーラルケア用品とその使い方 』 について触れて貰うね !!!

病気になってから治す 『 キュア 』 より病気にならない様に予防する 『 ケア 』 の方が大切ですね !!! W H O ( 世界保健機構 ) も『 ケア 』 を推奨している。

認知症が進むと口を開けて貰う事もままならない事が有ります。そういう時はいきなり口を開かそうとしないで院長のやって居る事は、まず手を握り、相手の目を良く見て話しかけ、相手の話を良く聞いてあげる事ですね。その内に信頼関係が取れて来るとこちらの主張が通るようになります。口の中にブラシを入れるのはその後ですね 💛 💛

歯ブラシで出血したり、痛がったりしたらスポンジブラシで食物残渣やプラークを取り除いてあげて下さい。それだけでも出血が治まり食事を摂る様になります。

口腔ケア用品には、大きく分けて 『 歯ブラシ 』 『 スポンジブラシ 』 『 義歯専用ブラシ 』 『 舌ブラシ 』 に分かれます !!!

真中の写真が 『 舌ブラシ 』 です。舌の上 ( 舌背部と言う ) には細かい溝と味蕾 ( 甘味・辛味・すっぱ味・苦味・旨味を感じる部分 ) が有り、この上に舌苔が付くと味覚が落ちて食欲もなくなって来ます。この舌苔は取り除いてあげなければなりません。それには舌を傷つけない 『 舌ブラシ 』 が必要になります。  

スポンジブラシの使い方 !!!

舌ブラシの使い方 !!!

場所に応じての歯ブラシの使い方 !!!

歯周病のひどい人や口臭のひどい人には、デンタルリンスがお勧めです !!!

まあ介護の忙しい中、少しの時間をさいてお口の中に目を向ける事は大切ですね !!! お口の中を見ると乾燥した状態を見る事が有ります。これは脱水状態の一つの症状でも有り水分不足が疑われます。水分補給の指標にもなります。これから暑さを迎え認知症が進むと皮膚感覚も鈍くなり暑い・寒いの感覚が無くなります。是非皆さんでお口の中を覗く時間を作って頂けると幸いです ☆彡 ☆彡 ☆彡

ご清聴ありがとうございました !!!

人生100年時代の健康戦略 !!!

厚生労働省によると2015年の日本人の平均寿命は、男性が80.75歳、女性が86.99歳と言う。生活環境の改善で人生100年の時代はすぐそこまで来ている。 『 高齢化社会 』 『 高齢社会 』 『 超高齢社会 』 の分類は何だろう ???  65歳以上の人口が7%を超えると 『 高齢化社会 』 14%以上になると 『 高齢社会 』 21%を超えると 『 超高齢社会 』 と呼ぶそうだ。日本では10年前から 『 超高齢社会 』 に突入している。中国・唐の詩人 杜甫が 『 人生70年古来稀なり 』 と歌ったが、これが 『 古稀 70歳の祝い 』 の原点になったと言う。しかし今や人生70年は当たり前になった。県立静岡がんセンター総長の 山口 建先生によると、人間の身体は120歳以上は生きられない構造になっているが平均寿命はその限界まで伸びて行くはずだと言う。しかし年齢を重ねれば必ず老化現象が出始め、それにより老化関連病を発症する。医学的に言うと人間の身体は60兆個の細胞から成っている。その細胞の中に遺伝情報を持つ遺伝子が有る。がんの多くは、発がん物質や放射線を受ける事により遺伝子に傷が付く事が原因とされている。遺伝子の傷は、がんのみならず老化にも影響を及ぼし様々な臓器の機能低下を招くと言われる。白内障、難聴、歯周病、動脈硬化、高血圧、心肺機能・反射機能の低下、代謝機能異常、糖尿病、前立腺肥大などがその良い例である。このがんや老化関連病を予防する為に遺伝子を守る生活を心掛けなければならないと言う。遺伝子を守る為には、喫煙、大量の飲酒、塩分の摂りすぎ、ピロリ菌や肝炎ウイルス、ヒトパピローマウイルスなどの感染、発がん物質、放射線などを極力避ける事が大切になる。また遺伝子の傷を防ぐ成分を含む緑黄野菜・果物は積極的に摂る事を薦める。強いストレスも遺伝子を傷つける。従って1日30分程度歩く事と十分な睡眠、自然とのふれあいなどで心のケアをする事が良い。

 がんになっても慌てる事はない。長期に渡る刺激でDNAに異常が出てがん細胞が出来るので、がんになったら5年~20年前より現在までの生き方を反省して今までとは真逆の生き方をすれば、がんを暴れさせずにそっとして置く事が可能である。つまりがん細胞と一緒に楽しみながら人生を全うすれば良いのだね。山口 建先生もがんに罹ったら、慌てず諦めず医療スタッフや家族・社会を味方にして、がんと向き合って治しましょうと言っているのね。細かい事をクヨクヨしない事、いつまでもストレスを引っ張らない事、免疫力アップに繋がる食物繊維は毎日の食卓に並べる事だね。笑う事は免疫力アップに繋がるのでお笑い番組を見て笑う事も大切だね。
 毎日毎日を楽しく送る事が平均寿命を延ばす事になるのだね ☆彡 ☆彡 ☆彡

睡眠障害って、何 ???

医療現場で睡眠障害と言うと8分類で80以上の疾患に細分されるが、次の6項目について説明するね。1)不眠症 2)呼吸の問題 3)過眠症 4)リズムの障害 5)睡眠中の異常行動 6)睡眠関連の運動障害 に分かれる。 1)は入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、熟眠障害の4タイプが有る。2)は閉塞性睡眠時無呼吸症候群を代表とする無呼吸や低呼吸の事でいびき、熟眠感がない、日中も眠気が酷くなると言った症状が出てくる。これは肥満が大きな原因の一つだが痩せている人にも起こりえる。ひどいいびきは生活習慣病を悪化させる要因にもなるので注意が必要になる。3)は 『 ナルコレプシー 』 や 『 突発性過眠症 』 があり日中に強い眠気に襲われる疾患である。4)は昼夜逆転の生活などで睡眠と覚醒のリズムがずれて不眠や過眠、起床困難と言う問題を引き起こす。その結果社会生活に支障を引き起こす疾患の事で時差ボケもこれに分類される。5)はひどい悪夢、子供に良く起こるねぼけ、夢遊病 ( 睡眠時遊行症 ) 、トイレと玄関を間違えたり、金縛りに有ったりと言うのが睡眠中の異常行動になる。6)は 『 むずむず脚症候群 』 と言って布団に入ると足がむずむずして虫がはう様な感覚が有り、じっとして居られない症状が出る。ひどい歯ぎしりも睡眠を妨害する睡眠関連の運動障害になる。睡眠障害と言っても人により悩みは様々で原因も解決方法も人それぞれに有る。こうならない様に予防するには、まずは生活習慣の改善をはかり良い睡眠がとれる環境を作ろう。1か月以内の短期不眠の原因は、夜中に皮膚が痒くて起きてしまったり、歯の痛みなどの為に眠れなかったりと健康上の理由が有る為眠れなかったりする。また家族に不幸が有ったり、仕事上の失敗などの精神的ストレスが掛かると誰も交感神経が興奮して目がさえてしまう。この様な時は原因の病気が治れば自然に睡眠が取れる様になるし、原因のストレスを発散する事で心地よい睡眠が取れる様に成るものなのね。

♥ 音羽歯科クリニック キッツ・コーナー ♥

歯ぎしりに関しては噛み合わせのチェックをした後に歯型を取りその人に合ったマウスピース ( ナイトガード ) を作ります。これは透明な柔らかい材質を使用しますので装着感が大変良いと言う評判です。歯の痛みには色々な原因が有りますのでご相談ください。ストレスは誰にも有る物です。しかし人間の本来備わっている身体の調節機能を超えた長期に当たるストレスや一度に大きなストレスを抱えたら早めに心の許す人に話しを聴いて貰い、心を楽に保つ事が大切なのね。自分では寝ていないと思えても意外と眠れているものです。以前も話した様に人間の睡眠パターンには7時間以上とる 『 長期型タイプ 』 と 3時間でも良い 『 短期型タイプ 』 が有るのだね。睡眠を気にしすぎる余りに不眠症を招く事も有るのであまり気にしすぎない事も大切だね。催眠導入剤などの薬を飲むのは本当に病気の時にしようね ☆彡 ☆彡 ☆彡