口腔ケアから始まる健康生活 !!!

静岡新聞社企画の元日本歯科医師会会長大久保光男先生と県立がんセンター総長の山口建先生の対談を見て参考になる事を紹介するね。臨床心理学の大家である元文化庁長官の河合隼雄先生が『 医学の手を万事尽くした後は、少々非科学的な要素を入れても、患者さんや家族の思いをかなえてほしい。そして患者さんがご自身の物語を完結しあの世に旅立つお手伝いをして下さい。』と山口建先生に話されたそうです。40年以上患者さんの診察に当たり、また最後の見取りも数多く行なって来た事も有り心に残るお話だったので『 医学は 科学 、 医療は 物語 』と言う言葉にまとめて多くの医療スタッフに伝えて来たと言う。がん患者さんに抗がん剤などを投与すると口内が荒れて食事が困難になる事が有るが口腔ケアをすればかなり予防できる事が分かって来た。そこで大久保満男先生が静岡がんセンターの開院時に歯科医師をを配置するように県知事に陳情した。こうしてがんセンターの努力により、がん治療における医科歯科連携が静岡から全国に広まった。山口建先生も『 全人的医療 』が進められている現在、口腔ケアとがん治療は一体化が必要だと言う。実は口腔内の病気と全身の病気との関係に早くから着目したのはサンスターで私等の取り組みよりはるか前、1986年から『 マウス & ボディー 』と言う概念を提案していた。これは口腔内の病変は全身に影響を与えると言う意味で歯周病と糖尿病の関連や心臓疾患や低体重児出産との関連などの研究が始まっている。逆に全身の病気が虫歯や歯周病や口内炎を悪化させる事も知られている。日本では2007年から超高齢社会に突入した。ここで超高齢社会での最大の問題点は平均寿命と健康寿命の10年の大きな差に有る。つまり我々は人生最後のおよそ10年間を何らかの障害を抱え、介護を必要とする日々を送り、本人、家族、社会に負担の重い時期を過ごさなければならないと大久保先生は言う。研究を続ける内に歯が多く残っている人ほど元気で社会的な繋がりも多い事が分かって来た。つまり歯を残す事は人生に大きな意味が有る。自分の口で食べて生きる人生であれば、心身ともに幸せである。その支援こそが歯科医師と歯科医療の課題だと見いだせたと言う。終末期の患者さんの訴えは『 痛みを治して欲しい 』と言う声が多いが、次に聞かれるのは『 自分の口で食べられるようにして欲しい 』と山口先生は言う。大久保先生によるとある緩和ケアの医師が余命わずかな患者さんから『 自分はあと数日で死ぬと思うが、入れ歯の調子が悪いので治して欲しい 』と頼まれたそうです。その医師は驚いたものの希望をかなえるために近くの歯科医師に頼んで入れ歯の調整を行った。翌日その患者さんは『 もうこれで思い残す事は無い 』と満足な表情を浮かべ1週間ほどで亡くなられたそうだ。その話で感じたのは命とは『 今を生きる 』と言う事、『 数日後には亡くなるから、今の生活は無意味 』では無い。今を生きる自分の為に入れ歯を治して欲しいと言う要望は当然の事で『 自らの口で食べる 』行為は、『 今 』をより良く生きる自分の心の有り方にも深く関与していると言っていた。

 

この大久保満男先生と山口建先生の内容に大変感銘した。私が居宅に往診に行き寝たきりで生きる気力を無くした患者さんが居た。初診から『俺は死にたい。生きていてもしょうがない。』と口癖の様に言っていたが、口は閉じたままで決して開こうとしない。ご家族からは口腔からの出血が気になり診て欲しいと言われていた。しかし往診の回を重ねるごとに話し掛けに応じる様に成っていった。そして元気な頃の趣味がクラシック音楽の鑑賞だと話してくれる様にまでなった。『 心の窓 』が開いた瞬間だ !!! そしたら『 お口の中を診せて下さい ・・・さん 💛 』と言ったらとても素直に協力的になり、最近では往診に行くとラジカセでクラシック音楽を流して、とても明るくなった。毎回の口腔ケアと虫歯の治療も進み、生きる気力を見つけたのか『 死にたい 』とは決して言わなくなった。口腔ケアはどんな状態の人にも必要な事で口から食べる楽しみの為に少しずつ元気を取り戻していくのがとても嬉しく思う ☆彡 ☆彡 ☆彡

介護付き有料老人ホーム 『ウェルビーング清水』主催の講演会に講師として行って来ました ☆彡

 2018年4月15日 ( 日曜日 ) JR清水駅東口に有る静岡市東部勤労者福祉センター 『 清水テルサ 』 でウェルビーング主催の介護スタッフの為のオーラルケアについて2時間話して来たので報告するね。

清水テルサは???←ここ

ウェルビーング清水は???←ここ

活舌が悪くなったり食べこぼしをする様になったらちょっと注意が必要です。口腔周囲筋、舌筋の衰退で起こる事が多いです ・・・これを 『 オーラルフレイル 』 と言います。

これは早めに気が付いてあげる事が大事ですね。ご家族、そして介護士のみなさんが日頃の入居者さんの行動を良く見てです。

放置するとやがては嚥下障害となり食物が飲み込めなくなって行き誤嚥性肺炎に移行する危険度が上がります。

出来る間に毎日 『 パ ・ タ ・ カ ・ ラ 』 と発音してみて下さい。口腔周囲筋 ・ 舌筋 とも良く動くのが分かります。

残念ながらアルツハイマー型・血管型・レビー小体型認知症が進むとこちらの言う事が分からなくなりこの練習も出来なくなりますね !!!

口唇をタコの様に前に付きだしてください。引っ込めて、今度は 『 え~!!! 』 と言って口角を左右に引き伸ばしましょう !!! これを繰り返すと口の周りの筋肉 ( 口輪筋 ) を鍛えます。これは年を重ねると口の周りの筋肉が落ちてお口の周りの輪状のしわと縦のしわが出来てきます。女性は特に美容上良くありませんね ☆彡 これを毎日5分で良いので繰り返しましょう ♪ ♪ ♪

さてこれからは音羽歯科クリニック訪問部 部長歯科衛生士 谷渡綾希子 に代わり 『 オーラルケア用品とその使い方 』 について触れて貰うね !!!

病気になってから治す 『 キュア 』 より病気にならない様に予防する 『 ケア 』 の方が大切ですね !!! W H O ( 世界保健機構 ) も『 ケア 』 を推奨している。

認知症が進むと口を開けて貰う事もままならない事が有ります。そういう時はいきなり口を開かそうとしないで院長のやって居る事は、まず手を握り、相手の目を良く見て話しかけ、相手の話を良く聞いてあげる事ですね。その内に信頼関係が取れて来るとこちらの主張が通るようになります。口の中にブラシを入れるのはその後ですね 💛 💛

歯ブラシで出血したり、痛がったりしたらスポンジブラシで食物残渣やプラークを取り除いてあげて下さい。それだけでも出血が治まり食事を摂る様になります。

口腔ケア用品には、大きく分けて 『 歯ブラシ 』 『 スポンジブラシ 』 『 義歯専用ブラシ 』 『 舌ブラシ 』 に分かれます !!!

真中の写真が 『 舌ブラシ 』 です。舌の上 ( 舌背部と言う ) には細かい溝と味蕾 ( 甘味・辛味・すっぱ味・苦味・旨味を感じる部分 ) が有り、この上に舌苔が付くと味覚が落ちて食欲もなくなって来ます。この舌苔は取り除いてあげなければなりません。それには舌を傷つけない 『 舌ブラシ 』 が必要になります。  

スポンジブラシの使い方 !!!

舌ブラシの使い方 !!!

場所に応じての歯ブラシの使い方 !!!

歯周病のひどい人や口臭のひどい人には、デンタルリンスがお勧めです !!!

まあ介護の忙しい中、少しの時間をさいてお口の中に目を向ける事は大切ですね !!! お口の中を見ると乾燥した状態を見る事が有ります。これは脱水状態の一つの症状でも有り水分不足が疑われます。水分補給の指標にもなります。これから暑さを迎え認知症が進むと皮膚感覚も鈍くなり暑い・寒いの感覚が無くなります。是非皆さんでお口の中を覗く時間を作って頂けると幸いです ☆彡 ☆彡 ☆彡

ご清聴ありがとうございました !!!

2018年4月、音羽志会 ディズニーシーに行く ☆彡 ☆彡

2018年4月26日 ( 木 ) 毎年恒例の 『 第9回 音羽志会 ディズニーシー・ツアー i n 2018 』 を音羽歯科クリニックに通う患者さん達との交流を兼ねて開催されたよ !!! 静鉄ジャストラインの27人乗りバスをチャーターして5時50分 北を6人乗せ出発して 6時15分東静岡駅グランシップ側で7人 国吉田ヤマダ電機前で2人 御門台南幹線清水銀行前で1人 6時40分南幹線大坪町港タクシー前で2人を乗せて夢の国 『 ディズニーシー 』 に向けて進路を取った。今年は退職から音羽歯科クリニックの為に復帰してくれたセイフティー・ドライバーの白井さんに再度お願いする事になった。副院長ファミリーは新幹線でディズニーシーに向かい 梨加も東京から合流する事になっている。今年はデイズニーリゾートが出来て35周年になる。音羽歯科クリニックがこの音羽町で地域医療貢献の為に開業して38年になるのだね。どちらもほぼ同じ頃の開業になる。ここに来るとハピネス ( 幸福感 ) を与えてみんな幸せを感じる。それがまた行きたいと言う 『 リピーター 』 を育てた。音羽歯科クリニックのポリシーもまさにそこに有る。3月27日から6月6日までスペシャルイベント 『 華やかでファッショナブルな東京ディズニーシーならではのイースター 』 が開催されているよ ☆彡 ☆彡 ウサギの耳の飾りのついたおしゃれな帽子 『 イースターバニーボンネット 』 を被りディズニーの仲間達が出迎えてくれた。
💛 💛 みんなそれぞれ撮った写真をアップするね 💛 💛

恒例の入園したらここで集合写真だよなぁ ♪ ♪  新しいメンバーが増えてるね ☆彡

ゆきちゃん !! 一人で何見てるのぉ ☆彡

待って ☆彡☆彡

元君も楽しんでよ !!!

尚君 楽しんでるかい ???

副院長は大翔と早速 『 アクアトピア 』 に乗りご満悦 ☆彡 ☆彡 ☆彡 突然に方向を変えたり、くるくる回ったりするウォーターヴィーグル !!!

昼食は副院長の予約でホテルミラコスタ2階 『 オチェーアノ 』 11時30分が取れたので音羽スタッフに招集を掛けた。ここは地中海料理をビュッフェスタイルで振舞う !!! 

💛 色々なスウィーツが有るね 💛

パンも色々ありとても美味しそう ☆彡 ☆彡

歯科衛生士長の梨加、ゆき先生、歯科衛生士のくるみ、ゆり 向へに飛んで歯科助手・受付のみずほ、ゆき、デンタルエステ・ヨガ担当のありさが退席中で統括主任歯科衛生士、訪問部 部長歯科衛生士のあきちゃん
心行くまで楽しんでね ☆彡

雅寛先生ファミリー 💛 💛 大翔 4歳 幸奈 1歳 💛 💛

『 オチェーアノ 』 ベランダからは、パレードが良く見えるね !!!

ベランダからパレード見えるけど僕はフランダーのフライングフィッシュコースターに乗りたいな ☆彡 ☆彡

ここからはみんな自由行動にしよう !!! 行きたい所に行って良いよ 連絡はラインでね ♪ ♪

りかねーねと一緒だよぉ ☆彡 ☆彡

わ~ !! 動き出したね (^^♪ 

パパも後ろだね !!! 坂から落ちるかなぁ ☆彡

うわ~ !!! 落ちた~ ☆彡 ☆彡 ☆彡

インディージョーンズ・アドベンチャー : クリスタルスカルの魔宮を出た所で 『 雅夫先生 ??? 』 と呼び止められた。見ると音羽4人姉妹が居たよ 💛

カクテルビアを飲みたくないか ??? と言ったらみんな着いて来たよ !!! S S コロンビア号の向かえに有る 『 バーナクル・ビルズ 』 で人数分のカクテルビアを買ってしばしこのエリアで盛り上がっていた ♪ ♪ ♪ 

こんな取り方も有るのだね ??? ゆりの自撮りに加わったよ ♪ ♪ ♪  ここからまた自由行動で !!! 今度はマーメードラグーンの洞窟の中で集合だよ
元君、尚君ファミリーに連絡とろうね

みんな疲れ知らずで良い顔しているね 💛 💛 バスの出発時刻は20時だから残りの時間を有効に使ってね !!!

それにしても子供は元気だよなぁ !!! 無限の力があるね ☆彡 ☆彡

💛 たのちかったよ 💛

今日もこの夢の国で1日過ごせた事を感謝し明日への頑張りに繋げようね 💛 💛 
楽しかった素晴らしい思いをそれぞれの胸に仕舞い帰路に就く !!!