顔面神経麻痺は、治す事が出来ますか???

Kranke Fさんの質問

朝起きたら突然に右目が閉じれなくなり、口が麻痺して口がゆがんで見える。ストローで野菜ジュースパックを飲もうとしたがストローが使えない。

これはまさに『顔面神経麻痺』の主要症状だ。

眉毛下垂(びもうかすい)
まゆげを吊り上げている前頭筋に麻痺が起こる為、まゆげが麻痺側が下がる。従って顔がゆがんで見える。
麻痺性兎眼(まひせいとがん)
目を閉じる働きをしている眼輪筋の麻痺の為、目が閉じられなくなる。
笑った時の表情に異常を来たす。
笑った時、顔が健康側に引きつって顔がゆがんでしまう。
口輪筋の麻痺が起こる。
口を尖らせる事が出来なくなる。つまり口笛が吹けなくなるとかストローが使えなくなる。

以上の症状を疑ったら早めにご相談下さい。

『顔面神経麻痺の原因を探ってみよう!!!』

原因は色々言われているが、ほとんどがヘルペスウイルスによる感染と水痘疱疹(すいとうほうしん)ウイルスの感染が原因となる場合であり、統計学的に80%近くがこれによると言われる。

単純ヘルペスウイルスの感染で顔面神経が破壊されて麻痺が起こる場合をベル麻痺と呼ぶ。

水痘疱疹ウイルスが原因の場合をハント症候群と呼ぶ。このハント症候群は、顔面神経麻痺が起こる前に耳の辺りの水ぶくれ(ヘルペス性発疹)や、喉の痛みなどの風邪症状を伴う事が多いので注意が必要!!!

幸い、この顔面神経麻痺は、薬物療法などで比較的簡単に治す事が出来るので心配無用だよなぁ。

統計学的に95%までは正常に治ると言われているよ。

残りの5%は、脳腫瘍・耳下腺・顔面の手術や外傷で顔面神経の切断を起こした場合・脳卒中の後遺症・先天的異常などが上げられるが、これは日頃の健康管理で防げると思う。

まあ、『顔面神経麻痺』もかかると不安になる病気の筆頭にあげられるが、95%は、完全に治るので余計な心配はしない事。

ヘルペスウイルス・水痘疱疹ウイルスは、だれも体の中に持っている物でこれが暴れ易い体を作らない事だよ。

それには毎日規則正しい生活と食事、ストレスは、有っても良いが溜め込まない事が一番の予防に繋がるのかなぁ。

このページの先頭へ