インフルエンザについて教えてください。

kranke Jさんの質問

インフルエンザウイルスって???

インフルエンザウイルスを大別するとA香港型・Aソ連型・B型と新型インフルエンザA/H1N1 型の4種類がある。

インフルエンザウイルスを表すH1N1って???

必ずHとNの後は、数字が書かれている。

これはウイルスの表面に有る突起の事を現す。

H型をヘマグルチニンと呼び16種類有ると言われているよ。

N型はノイラミニダーゼと呼び9種類有ると言われている。

つまり HとNの組み合わせの数だけインフルエンザウイルスの種類が有ると言う事だよね。

季節性インフルエンザと呼ばれるのは、国や地域によって流行が起こる

季節が有る事から、この様に呼ばれるのだよ。

日本では、1月上旬から3月上旬を中心に流行する。

感染経路は???

『飛沫感染』『接触感染』『空気感染』が有る。

『飛沫感染』とは、インフルエンザウイルスを含んだ唾液が周囲に

飛び散り、この飛沫を吸い込んだり目に入ったりして感染する。

感染者から1~1.5mの距離で飛沫感染は、起こると言われる。

『接触感染』とは、飛沫のついた物に触る事によりウイルスが手につき口へと運ばれて感染する。

『空気感染』とは、飛沫から水分が飛んだ細かい粒子(飛沫核)は、長期に渡り空気中に浮遊する。これを吸い込む事により感染してしまう。

特にインフルエンザウイルスは、空気が乾燥して気温が低いと長く生き続けるので注意が必要だよ。

では今年の傾向は???

厚生労働省のサイトでは、『季節性インフルエンザ』と『新型インフルエンザ』のいずれも流行の可能性が有ると言っている。

『季節性インフルエンザ』は、高齢者が重症化し易いが『新型インフルエンザ』は、子供・成人を含め幅広い年齢層に重症化する可能性が有ると指摘している。

2011年1月8日現在、静岡県内には、インフルエンザウイルスの流行は無いが、隣の山梨県に流行が認められた。注意が必要よ。

万が一、インフルエンザウイルスに感染してしまったら???

一度罹ったインフルエンザウイルスには身体の中に抗体が出来て二度は、同じウイルスには、罹らないはずだが、なんせ H とNの順列組み合わせの数だけ種類があるので、異なる型のインフルエンザウイルスに同時期に出会う可能性が有る。

そうするとまた罹患する可能性だって有るのだよぉ。

基本的にインフルエンザは、3日から5日間体温が38度以上続くのだね。

体力を回復すれば自然に治るので、あまり無理をせずに自宅療養する事が一番の特効薬だね。

インフルエンザに罹り始めの頃なら抗ウイルス剤が効くがそれ以外は、特効薬は無い。

身体を休め、消化の良い食べやすい食事をとって体力の回復を待つ事と高熱に対しては、後頭部・前頭部(くびの後ろ・額)を冷やしてゆっくり休む事が大切だね。

ただし子供・ご高齢の方がインフルエンザに掛ったら色々な合併症を引き起こす可能性もある。

一人で隔離せずに時々状態の把握が必要になる。

視線が合わない・呼びかけに応じないなどは、意識障害を疑う。

呼吸が速くて息苦しそうだったら呼吸困難を伴っている。

また水分も取れずにおしっこの出ない脱水症状も起こりやすいのでこまめに水分を与える必要が有るのね。

以上の症状が出たらすぐに専門の病院に行って点滴をしてもらうと良いね。

まあ罹る前の予防が一番大切なのだよ。
  1. 人ごみに外出する時は、マスクをして守る。
  2. 帰宅したら『うがい』『手洗い』を忘れずにね。
  3. 日頃の健康管理に気を付ける事。

これはどの病気にも言える事だけれども不摂生な毎日を繰り返さない事と毎日の食事に気を付けてね。

免疫機能を上げる事は、万病の予防効果が有ると共に、アンチエイジング(年を取らせない)為にも大切な事なのだねぇ。

このページの先頭へ