メニエール病って治るのですか???

Kranke Dさんからの質問

めまいは、経験した人にしか分からない誠に不快な、不安を伴う症状だと思う。

メニエール病は、1861年フランス人、医師メニエールが初めて報告したのでこの名前が付くよ。

発作時、主症状としては??
  1. めまい(突発的で激しい回転性で持続する)
  2. 難聴(特に低音域が障害される)
  3. 耳鳴り
  4. 耳閉感

この1)、2)、3)が3主徴症状と言われ、此れにより『メニエール病』の診断が下される。

発作時、副症状としては??

吐き気・嘔吐・冷や汗・顔面蒼白・脈は速くなる(頻脈と言うよ)寒気、暑さなどの音感異常などが出る場合が有る。

急性期のめまい発作の時は、強い吐き気・嘔吐を伴い頭を動かすと症状はさらに強くなる為、頭を動かす事が難しくなる。

めまい発作は、数十分から数時間、時には半日以上続く。

回転性めまい(まわりがグルグル回る)が収まっても浮動性めまい(足が地に付かない、浮いた様な感じ)が続く事もある。

発症の原因を調べても『発症の機序は、不明』と有る。しかし過度のストレスが内耳のリンパ液の流れに関係して居る様だ。(内リンパ水種説)

メニエール病の発生は、女性に多い。発症年齢は、30歳代後半から40歳代前半にピークを持つ山型だ。

厳密な診断基準に沿った有病率は、人口10万人あたり15~18人と報告がある。

また遺伝的要素は無い。

まあ、いずれにしてもこの病気にかからない様にするには過度のストレスが掛ったら、いつまでもストレスを持ち続けないで、気分転換をする様に心掛ける事が大事だと思う。

罹患してしまっても、発症初めに耳鼻・咽喉科でしっかりとした治療をすれば完全に治せるので余計な心配をしない事かな。

また、症状が出る前の生活習慣を振り返り、その逆の生活態度をしばらく続けると良いよなぁ。

このページの先頭へ