ToothFairyって何???

先日ToothFairy事務局より直筆のお手紙を貰いましたのでここに紹介しますね。

以前も書き込みをした様に音羽歯科で撤去しなければ治療が出来ない症例に金属の撤去冠が出てきます。

これを貯まる毎に『ToothFairy』に送ると協賛した全国の歯科医院から送られて来た撤去冠をまとめて金属リサイクル業者に送るとなにがしかのお金に変わる。

このお金は『歯の妖精』さんが恵まれない世界中の子供達の元へ運び世直しの為に役立てると言う趣旨なのだねぇ!!!

それでは『歯の妖精』って、何だろう???

日本の昔からの習慣で乳歯が抜けると『上の歯は縁の下に、下の歯は屋根に投げるとしっかりした永久歯が出て来るのだよぉ』と教えられた人も居ると思う。

西洋では、乳歯が抜けたときに、抜けた乳歯を枕元に置いて眠ると夜中に歯の妖精TOOTHFAIRYがこっそりその歯をもらいに来て、お礼にコインやプレゼントと交換してくれると言い伝えられている。

子どもたちはこのプレゼントをとても楽しみに眠るという、サンタクロースのような存在なのだね。

この儀式は、生えかわる永久歯が丈夫でありますようにという願いがこめられており、歯の大切さが昔から認識されていたのがわかると言う事なのだなぁ。



ToothFairyは???←ここ



2013年6月13日分は432gの寄付となったのね
去年の12月までの累計額が399,426,307円になったと言う。

じきに4億円突破だね???ひょっとして今年6月にはクリアできたかも塵も積もればだねぇ。

事務局の小村様、ご丁寧なお手紙有難う☆彡

音羽歯科が『歯の妖精』に賛同してから、7度目の寄付になるのだねぇこれからも音羽に通う患者さんに代わって送り続けようね!!!

このページの先頭へ