咬 む

咬 合

●〈咬合とは・・・〉

上下の歯をかみ合れせると、歯列が正常てあれば、歯列はもっとも安定した状態でかみ合います。
このように上下の歯のかみあわせの部分が静かに接触する関係を咬合(こうごう)といいます。

●〈正常咬合と不正咬合〉

顎を閉じたとき上の前歯が下の前歯をとりまき、上の奥歯が下の奥歯の外へはみ出している状態を正常咬合といいます。
これに対して俗にいう出っ歯やそっ歯、八重歯なと、歯のはえ方が悪かったり歯ならびが悪く、正しいかみ合わせがてきないことを不正咬合といいます。