歯が1本欠けると・・・

歯は、左右の歯が互いにもたれあって成り立っている共同社会。
もし1本でも欠けると、調和がとれなくなって壊れてしまいます。

「歯が1本くらいなくても、食べるのに不自由しないから」と欠けたまま放っておくと歯と歯のバランスがくずれてすきまがあき、そこに食べかすがたまって、むし歯や歯槽膿漏の原因ともなります。

もし1本でも歯が欠けると食物をかみ砕く能率が非常に悪くなり、奥歯が1本欠けている人は、全部歯がそろっている人の倍の時間をかけて顎を動かさないと、同じだけかみ砕くことができないといわれています。