口唇ヘルペスって、何???

『口の周りに水泡が出来てきたのですが???』と言う質問に答えるよ。

診ると口の周り、特に右の口角部(上唇部と下唇部の交わる所つまり口の左右隅の所)にひどく水泡形成が診られた。

この様な症状の出る病気は、『単純ヘルペス・ウイルス』による事が多い。

このウイルスは感染力が強く、直接接触のほかにウイルスの付いたタオルや食器などを介しても感染すると言われている。

だから親子間、夫婦間など親密な間柄で感染する事が多いので俗に『愛のウイルス』と呼ばれたりするのね。

普通ウイルスに感染すると免疫を獲得して抗体ができ生涯そのウイルスには感染しない物なんだけれど、このウイルスの特徴は機会が有れば再感染や再発を繰り返す。

大人に見られる『口唇ヘルペス』のほとんどは再発型で年1~2回の再発が多い様だ。

『単純ヘルペス』には1型と2型の2つのタイプが有る。1型は唇、顔面など上半身に、2型は生殖器を中心とする下半身に主に発症する。

以前はほとんどの人が乳幼児期に周囲の人々との接触により1型に感染し抗体を持っていたが、現代は衛生状態の改善や核家族化などの影響で20代~30代でも半数ぐらいの人しか抗体を持っていない。

乳幼児期の初感染は症状が無いか、有っても軽く終わるのに対し大人の初感染は症状が重くなりがちなのだね。

1型に対する抗体を持っていると1型だけでなく2型にも感染しにくく、万が一発症しても軽傷で済む。

乳幼児期の単純ヘルペス・ウイルス1型の初感染はヘルペス性口内炎として現れる事もあるが、たいていは症状が出ないまま終わってしまう。

初感染後このウイルスは神経節に隠れる。

風邪をひいて発熱後に口の周りに現れたり、過労・極度の紫外線に当たったり・胃腸障害・長期に渡るストレス・抗がん剤や副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)や免疫抑制剤などの薬を長期に渡り服用すると身体の本来持っている『免疫機能』の低下が起こり『口唇ヘルペス』の再発に繋がる。

『口唇ヘルペス』は、他人への感染が有る。

症状の出ている時期に『ヘルペス・ウイルス』を大量に放出しているの!!!

この時期に抗体を持っていない人や持っていても抵抗力の落ちている人は感染する確率が高いのね。潜伏期(感染から症状の出るまで期間)は、3日から7日の幅が有る。

『口唇ヘルペス』の患者さんもこの部位を手で触ってその手で身体の他の部位に感染させたりする事も有る。

綺麗に手洗いする事が大切だね!!!

患部に触れた場合数時間はウイルス感染の可能性が有ると思って良い。

特に『アトピー性皮膚炎』を持つ人では、皮膚のバリアがデリケートなのでひどく成り易く注意が必要だね。

それでは感染した『口唇ヘルペス』またはお口の中に出来ると『ヘルペス性口内炎』と呼ぶが、どのような症状が出て治癒して行くか話すね。

初感染なのか再発なのか、また体調の良し悪しなどの要因で症状の程度は異なるが、基本的には次の4つの段階を経て2週間ほどで治癒する。

  1. 前駆症状⇒口唇の周りに水泡(水ぶくれ)が現れるのに先立ち皮膚にピリピリ、チクチク、ムズムズなどの熱感・違和感・かゆみを感ずる。
  2. 次に現れる症状⇒皮膚の熱感・違和感・かゆみなどの自覚症状から半日以内に赤く腫れて来る。
    この時期は患部でのウイルスの増殖が活発なのね。
    この時期に治療に入るのは良い事だね。
  3. 水ぶくれが出来る⇒赤く腫れた上に2~3日後に水泡形成する。
    この水泡は、初感染では大きく、再発を繰り返してくると小さくなってくる。
    水泡が破れてしめっぽくなった患部に触ると感染するのだよぉ!!!
    たまに化粧品の口紅が合わなくて出来る口唇炎を診るがこれは唇全体に出るのに対して『口唇ヘルペス』は、1ヶ所にできるのが普通なのね。
  4. 回復期⇒かさぶたができて治癒して行く。
    この単発でできる『口唇ヘルペス』は、通常皮膚に傷痕を残さずに治癒するが、身体の抵抗力が低下している人が罹るとえぐれた様な瘢痕が残る事も有る。
    また、まれではあるが患部近くのリンパ節がはれる事も有るのね。

『口唇ヘルペス』の症状が出たら早い時期に治療を始めたほうが治りが早くなるのね。

治療に当たってはウイルスを退治する抗ウイルス薬を使うのが効果的かな。

でも抗ウイルス薬はウイルスの遺伝子に働いてウイルスの増殖を抑制するものなのでウイルスを殺すのではない。

従ってウイルスの増える前の症状の出始めに使うのが良い。

(東京慈恵会医科大学皮膚科本田まりこ先生・新村眞人先生監修小冊子参考)

まあ『口唇ヘルペス』は、精神的・肉体的ストレスにより身体の免疫機能が低下して起こる事が多いのね。

だから1番大切な事は、これに罹らない免疫力をいつも保つ事が大切だよ。

それにはバランスの良い食事を摂り、出来る時に十分な休息を取る事が何よりも大切な事なのだねぇ。

是非日頃から身体だけでなく精神的にも健康な生活が送れる様に音羽スタッフ一同笑顔でお迎えいたします☆彡☆彡

このページの先頭へ