免疫力を上げる食事(その2)

免疫力を上げる食事(その2)

それでは免疫力を上げる食材について述べてみよう。

おなかの調子が悪い時には、整腸作用の有る食材を、風邪の引き始めにはウイルス・細菌を追い払う食材を、がん細胞が活動している時には、暴れないように押さえ込める免疫細胞を活性化させる食材を、また水銀・アルミニウムなどの有害ミネラルを身体に取り込んだ時には、これらの排泄作用の有る食材を毎日の食卓に出せばよいのだね。

栄養士で料理研究家の浜内千波先生の資料から抜粋してみる。

免疫細胞の活性化(がんにならない・がんが暴れない)

バナナ・キャベツ・トマト・ヨ-グルト・わかめ・アーモンド紅茶・にんにく・なめたけ・れんこん・しいたけ・えのきだけ・大根・しそ・セロリ・モロヘイヤ・にら・卵・納豆・レバー類

整腸作用(腸を整えて通じを良くする)

バナナ・じゃがいも・ヨーグルト・納豆・しょうが・梅干・にんじん・にんにく・チーズ・オリゴ糖・アーモンド・牛乳・りんご・ひじき・キウイ・あずき・寒天・こんにゃく

肌荒れ

にんじん・ジャガイモ・キャベツ・わかめ・納豆・ねぎ・オリーブオイル・レバー類・だいず・しょうが・トマト・かつお節・チーズ・キウイ・オレンジ・レモン・りんご・ごま

風邪

しょうが・ジャガイモ・たまねぎ・キャベツ・トマト・ヨーグルト・にんじん・オレンジ・レモン・ほうれん草・酢・にんにく・からし・ブロッコリー・カリフラワー・レバー類・うなぎ・にら・ねぎ

冷え性(肩こり予防にも良い)

しょうが・納豆・じゃがいも・バナナ・キュウイ・ねぎ・タバスコ・七味唐辛子・わさび・唐辛子・こしょう・にんにくレバー類・あさり・しじみ・ひじき・ほうれん草・小松菜

慢性疲労(いつも疲れが抜けない状態)

にんじん・バナナ・じゃがいも・たまねぎ・キャベツ・アーモンド・レモン・オレンジ・酢・にんにく・牛肉・レバー類・ヨーグルト・ひじき・あさり・しじみ・ほうれん草・小松菜

口内炎(ビタミンB2,B6の不足から来る)

にんじん・バナナ・納豆・チーズ・うなぎ・レバー類・春菊・にら・小松菜・ほうれん草・キュウイ・ブロッコリー・いちご・さば・うなぎ・さんま

アレルギー(免疫の過剰反応を抑えると良い)

たまねぎ・トマト・ヨーグルト・えのきだけ・しそ・緑茶・紅茶・ごま

膀胱炎(おしっこをした後に痛みが有る膀胱炎と、しはじめに痛む尿道炎)

しょうが・わかめ・きゅうり・にんにく・すいか・メロン・冬瓜・大麦・大麦・豆乳・レタス・あずき・れんこん
つまり利尿効果の有るものが多く尿道を洗ってしまう効果が有る。

デトックス(身体に取り込まれた有害物質を排泄する事)

ニンジン・たまねぎ・トマト・わかめ・バナナ・にんにく・りんご・アボガド・しそ・わさび・ほうれん草

こうして並べてみると共通に何処にも顔を出す食材が有る。

『ヨーグルト』『バナナ』『じゃがいも』『トマト』『にんじん』『しょうが』『たまねぎ』『わかめ』『納豆』だよなぁ。
これを参考に毎日の食卓に並べると自然に免疫機能が上がってくるよ。
そしていつまでも若々しく楽しい毎日を送りましょう。

このページの先頭へ