栄養とドクター・サプリ

今話題の『抗酸化サプリ』とは???

加齢のスピードをはやめている原因として『酸化ストレス仮説』と『長寿遺伝子仮説』が有る。

老化の原因の一つに『糖化』という言葉が有る。
これは過剰な糖分摂取や運動不足で体のタンパク質と糖が結合してしまう事を言う。
糖化する事により体の様々な機能が衰えるとともに、動脈硬化・認知症・骨粗しょう症・皮膚の老化・加齢黄斑変性症などの病気が起こりやすくなる。
近年、抗糖化(Anti-glycation)が、アンチエイジング医療でも注目を集めている。
糖による障害は、網の目の様に複雑な経路で起こる。
日本抗加齢医学会の学会雑誌『アンチエイジング医学』最新号特集に『老化を促進する危険因子としての糖化ストレスについて』が掲載されている。
ここで血糖値の測定機器のメーカー『アークレイ社』とドクターサプリで実績のある『(株)ヘルシーパス社』が提携し作られたサプリを紹介するね。
名前をAGハーブMIXと呼び、複数の糖化反応経路を阻害する事を目的としてドクダミ、セイヨウサンザシ、カモミール、ブドウ葉の4種のハーブを組み合わせた主原料でさらに抗メタボ効果が期待できる沖縄産の柑橘果実シークワーサーエキスと血液サラサラ効果が期待できるイチョウの葉を組み合わせてより総合的メタボシンドロームの予防効果が有るのね。

2月に浜松市のプレスタワーで『医食同源』について講演した時の写真が送られてきたので載せちゃいました。

AGハーブMIX(90カプセル入り)6,825円(税込)

★栄養成分(3カプセル中)
*AGハーブMIX末:600mg
*シークワーサーエキス末:10.5mg
*イチョウ葉エキス末:90mg
1日3カプセルを水と一緒にお召し上がりください。

音羽スタッフにお気軽にお声を掛けてください

このページの先頭へ