栄養とドクター・サプリ

ビタミンCについて???

ビタミンCは、私達の身体では作り出す事の出来ない為、食べ物から取り入れなければならないのだね。

『ビタミンCの働きとしては???』
  1. コラーゲン繊維の生成を促進する。(シワの予防)
  2. メラニンの合成を阻害する。(シミの予防)
  3. 血中コレステロールを低下させる。(メタボの予防)
  4. 免疫細胞の働きを助け、免疫力を高める。(あらゆる病気の予防)
  5. 活性酸素を除去する抗酸化作用が有る。(ガンの予防・治療)
  6. 発ガン物質であるニトロソアミンの生成を抑制する。
  7. インターフェロン(ガン細胞の活動を抑える)の生成に関与。

意外と美白・美容以外に大切な作用が有るのね。

ビタミンCとガンについて報告が有るので載せるね。

近年、高濃度ビタミンCのガン治療に対する有効性について医学的実証が多く出てきている。

ビタミンCの血中濃度が約200mg/mlになった段階で、すい臓ガンのガン細胞の活性度が約10分の1に減った。

さらに400mg/mlまで上げると、ほとんどのガン細胞が高濃度ビタミンCによる特殊な化学反応により活動が停止すると言っている。

先日、日本で開催された国際医学会議で発表された。

それではビタミンCの1日の摂取量の目安は???

家庭の中で日光にあまり当たらず、たまの外出程度だと2000mg/1日ストレスの中に居る現代人は、2000mg/1日程度の抗酸化力ではたりないのね。

明日に疲労感を残さない為には、十分な抗酸化力が必要に成る。

ビタミンCは、水溶性ビタミンなので排泄されやすい。

従って最適な血中濃度を維持する為には、1000mg~2000mgが1回当たり必要で1日量として4000mg~8000mgをサプリで補うと良い。

ちなみに米国抗加齢医学会では、健康維持の為に6000mg~8000mgを1日に取る事を勧めているのね。

ではビタミンCの摂取方法には???

理想はビタミンCの点滴だが、場所・時間・費用の点で制限される。

そこで次に考えられるのが、サプリで補う事なのね。

それも錠剤は、大きくなりすぎて高容量摂取が難しいとされる。

ここで出てくるのがパウダー状にして摂取する方法なの。

これなら一度に2000mgを摂取可能になった。

ビタミンCのサプリは、世界中で作られているが、品質管理のしっかりしている物を選ぶ必要が有る。

毎日常用する物なので、身体にとって安全で天然材料を使用している物を使うと良いね。

まあ、細胞の老化の70%は活性酸素が原因と言われている。

アンチエイジング(老化を遅らせる事)の為にも、ビタミンCは大変効果が有るという事だなぁ。

今まで書き込んで来た中で抗酸化力の有る物を思い出してね。

コエンザイムQ10・ビタミンE・ポリフエノール・アスタキサンチンなどが有るね。

このページの先頭へ